格安を謳うホームページ制作会社のカラクリ

格安!を謳う制作会社は選んではいけない?

もしあなたがホームページ制作会社に作成を依頼するとしたら?どんなことを重視しますか?

  1. 激安・格安!限りなく無料に近い制作費で作ってくれる?
  2. あなたのアイデアを余す事なく取り入れ、反映してくれる?
  3. クォリティの高いデザインでユーザーにインパクトを与えてくれる?
  4. 印象的なキャッチコピーで来訪ユーザーの心を動かしてくれる?
  5. 公開後の更新作業も激安・格安でやってくれる?
  6. グーグル検索においてライバルを上回る表示順位に導いてくれる?
  7. ユーザーのアクセス状況を見て常に問題点を指摘し、改善してくれる?

格安・激安なのに上の様な手厚いサービスをしてくれる会社があれば理想的、、、です。
ですがもちろんこんな制作会社はそうそうありません。皆無と言っても良いでしょう。
なぜならここに上げた内容は全てオプションとなるもので、それを望めば追加コストが掛かります。もしかしたら、お金を払っても実現してくれないかもしれません。

では結論として
『激安・格安のホームページ制作会社は選んではいけないのか?』
そうは言いません。

とは言え低コストで作る場合、少なからずの制約事項があるのは事実です。ならばその制約事項を理解した上で、工夫や妥協をすることで納得できることなのか?或いはそうでないのか?そこを整理しておく必要があるでしょう。
そうしないと期待通りの成果が得られないばかりか、制作会社との間にトラブルを抱えてしまい、大変なストレスを感じてしまうかもしれないからです。

繰り返しますが、激安・格安制作会社は選んでいけないと思いませんし、中傷もしません。
ですが期待した成果が出ない!思い通りにイカン!そう耳にするのことが多いのも事実。
なのでこのページでは、その理由を正しく理解してもらいたいのです。

★格安・激安制作会社の特徴を知る★

デザインは基本的なテンプレートから選べる様になっている。

格安を謳うホームページ制作会社では、多くの場合あらかじめ制作会社が用意したレイアウトパターン・色味のテンプレートがあります。かなりの数がありますので、あなたの好みにマッチしたテンプレートをチョイスします。
そしてテンプレートのヘッダー(ページ上部)画像を独自のものしたり、ロゴを入れることができるので、ある程度オリジナリティのあるデザインにすることができます。
背景の色なども変えることはできますが、細かなデザイン変更はできない、若しくはオプションになることが多い様です。

ページ作りもテンプレートに沿って埋めていけばオーケー

ページ作成もあなたが選択したテンプレートに必要な入力項目が用意されています。

  1. 会社概要
  2. 商品(サービス)一覧
  3. 商品(サービス)詳細
  4. お問い合わせフォーム

などのページが用意されており、それぞれの目的にあった入力項目がそれぞれ用意されています。それらを入力していけば出来上がり!会社の外観写真や商品画像も入れられます。

デザインと同様、細かい変更はできにくいです。商品の細かな仕様、特徴、お客様の声、必要に応じたキャッチコピーの入った見出し画像・・・こう言った項目は得意ではありません。
取り入れようとすると逐一オプション扱いとなる場合が多いようです。

コンテンツはあなたが用意する

写真画像やキャッチコピーと言ったテキストなどの素材は全て依頼者が用意する必要があります。これと言ったものがなければ、制作会社が素材集から適当に該当するものを当ててくれる場合もあります。

コンテンツはライバルとの違いを生み出せるかどうか?重要なファクターです。この部分は依頼者が自社で検討する必要があります。この点は制作会社に期待するのは望めないと思っていた方が良いでしょう。

公開後の更新などは運用マニュアルを見ながら自社で行う

ホームページはブラウザ上でページの編集・管理ができるシステムで作られています。このシステムを運用するマニュアルが制作会社より提供されます。それを見ながら運用をしていく形になります。
運用に必要なパソコンスキルはどうか?ワードで自由に文章作成ができる程度のスキルがあれば運用はできるでしょう。

基本的な検索表示対策はできている

制作時に必要な検索表示対策はなされている筈です。公開後、一ヶ月もすれば自社名で検索すれば引っ掛かるでしょう。
新規の見込客が検索しそうなフレーズで上位に引っ掛かるかどうかは未知です。ライバルとの相対的な比較なので一概に言えないのです。

上位表示を目指したい検索フレーズが見つかったものの、上位表示されていない(ライバルに負けている)場合は、自身で対策手法を習得〜実践する必要があります。

アクセス解析は標準で実装されていることが多い

何人のお客さんが来ているか?どのページが多く読まれているか?などのアクセス解析ツールも実装されています。
ツールの操作方法については運用マニュアルに掲載されているので、参照すればデータの見方は理解できるでしょう。
データを見てどこに問題点があるか?どう改善に結びつけるか?は自身で解析手法を習得〜実践する必要があります。
つまり格安・激安制作会社は【お安く制作代行】してくれる。

以上の点をまとめると、こうした特徴があります。

  • デザインは用意された型から選ぶだけなのでカンタン
  • 恥ずかしくない程度の品質は保証される。オリジナリティもそれなりに出せる
  • 基本的なページ作りはカンタン。
  • 見込客に訴求できるページになるかどうか?はあなた次第
  • 公開後の運用管理はマニュアルを見ながらあなたが行う
  • 検索対策・アクセス解析などのマーケティングは全てあなたが行う

つまり、予め用意されたホームページ制作ツールを利用する前提で
【制作のパソコンオペレーションを代行してくれる】
と言うのが格安・激安制作会社の主なサービス内容と言えます。

【公開に必要な情報を早く・安くカタチ作る】
そう言っても良いかも知れません。
それ以上でもなく、それ以下でもありません。『制作する』のがミッションですからね。
なぜ【期待した成果が出ない!思い通りにイカン!】と文句を言うのか?

こうしたサービス内容を理解して制作依頼していれば、恐らく納品後にトラブルとなることもないでしょう。ですが、発注する際に理解できている人は多くありません。
それはホームページ制作に限らず、IT関連業界は専門用語が多く説明内容が理解できにくいことがあります。
加えて残念ながら、制作会社側も売込み時『なんでもまかせてください!』などと言葉巧みに期待させる営業マンが多いのも少なからずあるようです。

ですが『早く・安くカタチ作る』以上のことはあまり期待すべきではないでしょう。なぜなら格安・激安制作会社は『早く・多くの』案件を回さないと利益が出ないからです。
個別の事情や要望に合わせていくには、誰がやっても手間と時間・・・つまりコストも掛かるのです。
格安・激安制作会社をうまく利用するにはどうしたら良いか?

では格安・激安の制作会社をうまく活用する方法はあるのでしょうか?
もちろんあります。
ポイントは一つだけ『制作代行業務”だけ”を依頼する』と割り切ることです。

もしあなたがホームページを作る目的が
【自社の社名で検索した人に訪れてもらい、会社を知ってもらいたい】
のであれば

  • 会社・商品(サービス)に関する基本情報・画像を用意する
  • イベントがあった時や会社内容に変更があった時など、必要に応じて編集する

あなたがすべきことはこれだけです。

【多くの見込客に訪れてもらい、新規客を獲得したい】
のであれば、上記に加え

  • 見込客にひと目で魅力を伝えるキャッチコピーと画像を用意する
  • ライバルとあなたとの違いを伝え、我が社を選ぶことの正当性を理解させる説明をする
  • 見込客が検索している検索フレーズは何か?を調べ、その検索フレーズが上位表示されているか?されていなければ必要な対策を取る
  • アクセス解析ツールを活用して課題発見・解決策を実施する

こんなことが必要となるでしょう。
これらは、それぞれ得意とする業者があります。なので必要に応じて依頼することもできます。
ホームページを作り、集客し、販売する・・・それぞれ過程があります。その中でこれは自社でやろう、これは外注に依頼しよう・・・そんな感じでうまく役割分担をすれば、格安・激安で売れるホームページにすることができる筈です。

やっぱり【制作〜集客〜販売まで一括して依頼したい】と思ったあなたへ

ここまで読んで『よし分かった!できるところは自分でやってみよう』と思ったら、それはそれで良いことです。自身で学ぶことで得られることは多い筈です。

それに対し『いや〜それなら一括して任せられる業者の方が良いな』と思ったら・・・それは非常に合理的ですし、より成功する確率が高まる選択です。
なぜなら、一括して任せた方が制作〜集客〜販売の各工程での連携がスムーズです。またネット集客では常に様々な問題が起きがちですが、その解決において全体を俯瞰して問題点を探った方が解決が早くなります。

そして『制作〜集客〜販売まで一括して依頼したい』と思うなら、ぜひ我々『メルシー』をあなたの選択肢に加えてください。

メルシーは『成果の出るホームページ作り』に拘ったホームページ制作会社です。
一件当たりの制作費は平均して30万〜60万円と幅広く、しかも格安・激安とは言えません。
ですが我々は、制作〜集客〜販売のサポートをワンストップで行える陣容です。

  • ”カッコイイ””キレイ”なだけでなく、ターゲットにリーチするデザインを制作する、マーケティングの知識も兼ね備えたデザイナー
  • 大手インターネットメディアライターとしても活躍するコピーライター
  • 検索表示対策の最大研究団体『全日本SEO協会』認定コンサルタント
  • ウェブマーケティングの最大研究団体『ウェブ解析士協会』認定ウェブ解析士マスター

こうした実績・資格を持つ専門家が各フェーズにおいてサポート致します。

そしてもう一つお伝えしたいことがあります。
我々は制作依頼するクライアントが成長してもらうことに多くの力を割いていると言うことです。
多くのホームページ制作会社は『(私たちが)売れるホームページを作ります』と言います。
ですがハッキリ言いましょう。それは詭弁です。
だってそうでしょう、私たち制作会社が自分たちで売れるホームページを作れるなら、お客のホームページなんて作らずに、自分で作って売ります。
それに制作会社だけで売れるホームページを作れるなら、『制作代行』ではなく『販売代行』と言うはずです。

売れるホームページにするかどうか?あなた次第です。ですがその為には必要なスキルを身につけなくてはなりません。しかも限られた時間の中で、です。
無駄なく最短で売れるホームページにする為の思考スキルを身につけてもらうことが重要です。なので我々は導入後の研修を継続的に実施します。

作りながら教える。
教えながら一緒に課題を見つける。
課題を見つけたら解決方法をあげてもらう。

最初は我々が主導しながら、徐々に一緒に関わってもらい、最終的にはあなた自身が成果をあげることが出来るプロセス作りを目指しています。