スーパーリロード

ブラウザをスーパーリロードしてください!

…と、言われて、何のことだかわかりますか?

ホームページの更新依頼を受け、作業の確認をする際、時々このようなお願いをする場合があります。リロードとは、再読み込み。サイトをもう一回読み込み直してもらう作業です。IEでは「F5」のキーボードを押してもらったり、その他のブラウザではURLが記述されている左右に、円状の矢印ロゴがあるので、それをクリックしてもらうことでサイトを再読み込みをしてもらうことができます。

で、スーパーリロードとは?

キャッシュってご存知でしょうか?そもそのキャッシュって?という方のために、簡単に説明します。サイトのキャッシュと言うのは閲覧履歴のようなものです。一度見たサイトは通常、自分のパソコンに閲覧履歴を残すようになっています。一度見たサイトを再度見る際には、新たにそのホームページを表示するのではなく、閲覧から表示しています。何故こんな方法をとっているのかと言うと、ホームページを閲覧する際、なかなか表示されなかったり、動きが鈍いとイライラしませんか?閲覧記録があれば、一度すでに読み込んだ情報なので、すぐに表示してくれることができます。最近のパソコンではあまり動作が遅い…と感じることはありませんが、十数年前までは電話回線でネットをつないでいたり、パソコンのメモリが少ないという事情もあった為、各ブラウザやサイト制作をする人はキャッシュの機能を上手く利用して、極力スムーズにサイトを表示できるようにしてきました。

リロードをして再読み込みをしたつもりでも…実はこのキャッシュの機能が強すぎて、新しい情報で表示してくれない場合があります。

文章の修正やHTMLタグと言われる部分についてはリロードで更新するのですが、一部画像の履歴や、デザインを指定しているCSSは過去に読み込んだものを再度表示してしまうのです。そのため、サイトを更新し確認をお願いしたけど、表示が変わってない?となってしまう事に…。
そこで試していただきたいのがスーパーリロードです。

IE/chrome/Firefoxの場合 [F5]+[Shift]

上記のキーボード操作をしていただくとスーパーリロード完了です。画像やCSSも再読み込みをしてくれます。是非試してみてください。