見慣れすぎてあまり注目されない!?アイコンのデザイン

アイコンとは?「物事を簡単な絵柄で記号化して表現するもの。」(Wikipedia)

パソコンやスマートフォンにはアプリやソフトを起動させるためのアイコンがたくさんありますよね?
このアイコン、実は少しずつではありますがデザインに変化があることに気付いていますか?
日頃あたり前のように使っていると変化に気が付きにくいものですが、デザインを気にする人はこのアイコンを見るだけで、「古いな」「新しいな」と感じたりもします。

 

そもそもアイコン見慣れたアイコンデザインをリニューアルする意図とは?

大幅デザインに変わってしまうと、利用者の混乱を招いてしまいます。けれどせっかくソフトやアプリががリニューアルしたのに、アイコンは以前と全く変わらない。これでは新しさをアピールすることができません。そこで、見た目を微妙に微妙にデザインしながらアイコンを変化させています。

ではアイコンデザインの流行は?

例えば多くのユーザーがいるWindowsの新しいバージョンが出るタイミング。Officeの新バージョンリリースのタイミングなど、多くのユーザーが使うツールが出た時、関連ソフトのアイコンがリデザインされます。バージョンアップする前のデザイン(効果)は、一世代前という認識になっていきます。これから新しいアイコンを作ろうと思った時、一世代前のデザインをうっかりしてしまうと、あれ?今っぽくないな???となってしまうのです。

また、デザインという意味で…デザインの仕事をする人が多く利用するAdobe系のアイコンもよく注目されます。
アイコンは普段当たり前のように使うので、デザインに注目される事があまりないのですが、意外といろいろな表現をしているのでデザインの参考になります。新しい機能を使ったデザインで新鮮さを出したり、多くのユーザーに認識してもらえるようなデザインであることも大切です。サイトのデザインは紙面よりも早いので、古いデザインになってしまわないように、デザインのリニューアルも大切です。