RFC5321 メールアドレスのルール?

ホームページの不具合を調べている時に出てきたワード「RFC5321」。

調べてみたところ、メールアドレスを作る時に、一定の規則に従ってメールアドレスを作りましょうね、みたいな感じのルールが掲載されていました。おそらく自分が現在使っているメールアドレスは、問題なく使える状態の人がほとんどだとは思います。なので改めてルールなんて…と思うのですが、メールアドレスを変更することがある、新たに取得する等がある時、トラブルの起こりにくいメルアドにするために、気を付けたいことをまとめます。

「( ) , . : ; < > @ [ ] ” \」といった記号を@より前に使わない。

「! # $ % & ‘ * + – / = ? ^ _ ` { | } ~ “」をメルアドの1文字目と@直前に使わない。

「.」を連続して使用しない。

「 」スペースを使わない。

使えないことはないようなのですが、「これらを使ってメールをする場合には…」というように、使い方に条件が加わってきます。どうしても使いたい!という方には解説しているサイトがありますので コチラ をご確認ください。
またそもそもプロバイダで禁止している場合もあるので、どうしても!と思って取得したメールアドレスも上記の内容に当てはまってしまっていると、様々なところでトラブルが起きそうです。リスクを回避するためにも、上記の内容は避けた方が無難そうです。

本来であれば、そもそもルールに則っていない場合には、そのメールアドレスが取得できないようになっているとわかりやすいのですが…使えないこともないこと、また2009年より前の携帯メールアドレスは初期設定からこのルールが適用されていなかったので、今でもそのアドレスを利用している方がいる等、禁止にはしにくく、でも不具合が起きることもある状態です。

メールでトラブルがあった時には、原因の一つとして上記に該当していないか確認してみてください。