【Illustrator】メモ帳やWordに書いた文字を、雑誌のレイアウトのように綺麗に配置する方法

イラストレーターを使って、Wordやメモ帳で書いてある文章を、
雑誌のようにキレイなレイアウトへ、簡単に文章を入れる方法です。

まずは用紙のどの部分に文字が収まるのかレイアウトを作ります。
文字は縦書きで、黄色のエリアに文字。
橙色の部分は写真を入れることを想定しています。
文章を入れる箇所は全部で4か所。
右上、右下、左上、左下の順です。
下の図のように、文字を入れるエリアを
まずは先に作ってしまいます。

イラストレーターの文字ツールを長押しして
「エリア内文字(縦)ツール」に切り替えます。

カソールを文字を入力するエリア(黄色のオブジェクト)の
フチに持っていくとカソールのマークが変わり「パス」と出るので
その状態でクリックをします。

黄色の四角の中にサンプルのテキストが入ります。
右上以外の場所も同じように、文字が入った状態にします。

この状態でも文字を貼り付けることはできますが、
現状ではこの4か所は個々の文字エリアとなっているので
この4つを連結させます。
連結をさせると、長い文章を右上に貼り付けをした際、
入りきらなかった文章が右下、左上、左下と
自動的に入ってくれます。

文字入力されている、4箇所をすべて選択します。
選択をすると、それぞれ右上、左下に四角のマークが出てきます。

右上にある文字エリアの、左下の□をクリックして、
マウスを移動させると、マウスの矢印記号が変わります。
このまま右下の文字エリア、右上の□にマウスをのせます。
すると、鎖がつながっているようなマークにアイコンが変わるので
そのアイコンの状態で、□をクリックします。

上記の図のようになりましたか?
右上の文章終わりは、右下のエリアに続けます…というような指示になります。
この要領で、右下の文章終わりにある□を左上に、
左上の文章終わりを、左下につなげます。

この状態になったら、Wordやメモ帳で作成した文章をコピーして、
今作った文字の箇所に貼り付けます。
長い文章を、個々に貼り付けず、いっきに貼り付けて、
この中で改行の位置などを調整していくことができます。