InstantWordPressを使ってみた!

個人的に…レンタルサーバーを契約していたり、もちろん会社でも場所を用意していただいたので気にしたこともなかったInstantWordpressとやらを、先月あたりからいろいろいじってみました。

InstantWordpressとは?

レンタルサーバーと契約していなくでもローカル環境(自分のパソコンで)wordpressを使ってみることができるツールです。とりあえず使ってみたい時や、現在サイトがあってリニューアルサイトを平行して作る場合、サイト製作を複数案件抱えている場合にはUSBごとに案件をわけて作業ができる。そして私の場合はスクールでWordpressを教えることもあるので、生徒さんに使ってもらう為に試してみようと思いました。

1.Wordpressのバージョンが古い
管理画面内でバージョンアップ作業はできますので、ダウンロードした後には最新版にすることをお勧めします!

2.動作がとにかく遅い
ローカル環境でいろいろ動かしているので仕方のないことだとは思いますが…普段サクサク作業している身としては、時差があるので作業しにくい印象でした。

3.PHPのバージョンが古い
プラグインによっては、PHPのバージョンが古くて対応してない…というものがいくつか見つかりました。PHPをダウンロードしてきたら使えるのか…は、今後時間をみて検証してみようと思います。

4.管理画面外のファイル修正が反映されない
ローカル環境で作業をしているので、ファイルから直接修正を加えた場合、場所によっては反映されなかったりすることもあるそうです。外観から見られる場所については、編集可能でした。

5.Macユーザーには使えない
文字コードがUTF-8に対応していなかったので、Macでは使用できません。

6.パソコンユーザー名が全角文字だと起動できない
新規でパソコンユーザーを追加して、半角英字登録したら起動できました。

USBさえ持ち歩けば、どこでも試せる!と気軽に考えていたのですが、一番最後に紹介した現象がなかなか解決できず四苦八苦した点です。
いろいろ不都合があったものだけを書き出ししましたが、すごく便利で使っていて楽しいツールだったので今後もいろいろいじってみようと思います。