スマートフォンのレンズ(漫画で解説)

こんにちは。デザイナーの落合です。

今日はスマートフォンのカメラについてお話していきたいと思います。

最近ではSNSなどもありスマホで写真を撮られる方がとても多いと思います。

日常的に触れる機会の多いスマホのカメラですがいったいどんなレンズが使われているかご存知でしょうか?

今日はスマホレンズを解説する漫画を描いてきたので是非目を通していってください(^^♪
漫画

 

 

 

以上!漫画を描いてみましたが結局字ばかりになってしまったような気がします…(笑)

スマホで写真を撮ってみるとなんだか顔が違う…水平が歪んでしまってきれいに出ない、なんてことが起こってしまいがちです。それはスマホのレンズが基本的に広角レンズだったからなんですね。最近ではスマホ用の外付けレンズが売っていたり、最近自分が機種変したものには望遠レンズも搭載されています。

ちなみに漫画内で「ズームできればいいのですが」と説明しましたが、歪みが一番なく撮れるのは50mm前後だと言われているからです。

広角レンズがダメというわけではなく、特製を理解して使う事が大切であり、その良さを生かす事でよりよい写真が撮れるかもしれません!(笑)

ようは適材適所なんですね。

スマホで撮った写真は印刷に使うには少し小さいですが、ブログやSNSに上げるのなら最適なサイズです。

一眼レフカメラはスマホよりも大きいサイズで撮影することができるので印刷に向いています。撮影サイズは設定から変更できるのでブログ用に小さいサイズで撮ることも可能です。印刷や写真の自由度(レンズの種類など)を考えると一眼レフが個人的に最良ですが、やはり手軽さを考えると普段から持ち歩いているスマホが圧勝ですね(;^ω^)

 

という事で今日は身近な存在でもあるスマートフォンのカメラについてのお話でした!