DTPとwebデザイン

こんにちは。デザイナーの落合です。

自分は、紙媒体のデザイン、写真やイラストをメインとしてやっています。

メルシーに入りwebのデザインに携わる事が多くなってきました。

その中で感じたことは紙媒体のデザインとweb媒体のデザインでは全然違うという事でした。

 

わたしはチラシ集めが趣味です。

チラシだけでなく雑誌やパンフレット、チケットからお菓子のパッケージまで、「良い」と思ったデザインを集めています。

良いものをたくさん見ることが勉強になるからです。

チラシの場合は見てもらえるかどうかもデザインに左右されます。

ではホームページはそうとは限りませんでした。

 

デザインにこだわればこだわるほど、大抵の場合検索に引っかからなくなってしまう

集客を目的としたホームページの場合、検索にひかかってもらわなければ意味がありません。

たとえば

「カフェ 掛川」で検索した場合。1ページ目にで出来てたら私はそのお店に行ってみようかな、と思います。

なんとなくですが検索したときの表示順位が高いほど安心感もありますよね。

ホームページにおいて見てもらえるかどうかはデザインの綺麗さでなく検索順位に大きく依存するようです。

この点が紙のデザインと大きく違う点でした。

大手メーカーや有名店であれば様々な理由により検索順位にこだわらず自由度の高いデザインをすることができるのだそうですが、これから集客のためにホームページを作る!という方の場合デザインの自由度は低くなってしましうそうです。

 

限られた条件の中で良いデザインをしていくためにチラシ集めだけでなくホームページのデザインの勉強も頑張っていきたいと思います。

デザインは日々流行も変わっていくので終わりはみえませんが!(笑)