CMYKでの色の作り方

こんにちは。デザイナーの塚本です。

illustratorを使っているときなかなか色を作れずついついスウォッチから毎回使用してしまう。それにより似た色ばかりに…

なんて経験ありませんか?

今回のブログではCMYKでの色に簡単な作り方についてご紹介していきます。

①色相

まずは色相を決めます。

ざっくりで大丈夫です。黄色、青、緑、オレンジなど色を決めてください。

ではオレンジだと仮定しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②次に明るさを決めます。

CMYKはインク量を減らせば減らすだけ色も明るくなります。

今回は明るいオレンジにしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③最後に彩度を決めます。

彩度は濁らせると落ちます。

なので今回はシアンを混ぜていきます。

すると色が濁ってきます。

絵具と一緒で色数が多いと濁ってしまうんですね。

 

これを利用すれば好きなトーンの色を作成することが出来ますので是非お試しください!