経費の3分の2が助成される制度を使ってホームページが作れます!

補助金を使って賢くホームページを作ろう!

【IT導入補助金専用サイト『IT導入補助金かんたんガイド』を作りました。こちらをご覧ください】

ホームページを作りたい!作り直したい!
でもホームページ制作会社に依頼するとそれなりの制作費がかかるし、ちょっとな~

もしあなたがそんなことで悩んでいるのなら、この記事は朗報かもしれません。
なぜなら最近導入された国の補助金制度を活用すれば、制作費として支払った経費の3分の2、金額にして最大100万円までが返済不要の補助金を受け取ることができます。

今回はその補助金制度をご紹介していきたいと思います。
なお、近日中に詳細にわたり説明をするウェブサイトを公開する予定ですが、先ずはその概要だけ触れておきます。

その制度の名は【IT導入補助金】です!

今回紹介する補助金制度は【サービス等生産向上IT導入支援事業補助金】略して【IT導入補助金】と言います。
参照 : サービス等生産向上IT導入支援事業補助金(IT導入補助金)ウェブサイト
(URL : https://www.it-hojo.jp/

この制度は中小企業や個人が自社の売上・利益アップや業務の効率化・・・つまり生産性を上げることを狙ったIT導入を行う場合、初期導入費用の一部、具体的には支払金額の3分の2、金額にして最大100万円が国からキャッシュバックされる大変オトクな制度です。

“IT導入”とはナニを指すのか?と言うと

※市販のパッケージソフト
※あなた専用に作ったソフトウェア
※集客や販売を目的としたホームページ作成費用

おもに上のようなことを指します。これらを導入する際に掛かった費用、

※ソフトウェアの購入金額
※ソフトウェアの開発費用
※ホームページの制作費用
※上記を使えるようになるための操作指導
※上記を導入する際のコンサルティング費用

などが含まれます。ちなみに一緒にパソコンやプリンターを購入した場合それらハードウェアは含まれず、ソフトウェアの部分のみが補助されることになります。

制作費60万円のホームページならいくらキャッシュバック?

ホームページを新規で作る際の予算は内容にもよりますが、大体20~80万円位が一般的と言われます。
では制作費60万円のホームページを作った場合、この制度を活用することでいくらキャッシュバックされるのでしょう?

答えはカンタン!
60万円 × 3分の2 = 40万円が戻ってきます。
実質20万円の支払いで60万円のホームページが作れるってことです。

かなりクォリティの高いホームページ、しっかりした機能が実装されたショッピングサイトなどが手の届く予算で作ることができるかも知れません。

この補助金制度は3月31日から公募が始まっていますが、ずっと使える訳ではありません。
6月30日までの期間限定での募集となっています。
なお補助金の活用には申請など、いくつかの手続きを踏まなくてはなりません。
それについては改めてご紹介していきたいと思います。

興味のある方、先ずはいますぐ公式ウェブサイトへアクセスしてみてはいかがでしょうか?

【IT導入補助金専用サイト『IT導入補助金かんたんガイド』を作りました。こちらをご覧ください】