あの会社の黒歴史が分かっちゃう?以前のウェブサイトの情報を知る方法

ホームページリニューアル後・・・
『そう言えば、以前のホームページに掲載されていたページに書かれていたアノ情報って、なんだったっけ?』と思うことってありませんか?

弊社で制作をさせてもらう際は、サイト全体をバックアップしておくのである程度は対応できますが、CMSで構築されていた場合は復元するのが困難な場合があります。

理由はさまざまあるでしょうが、昔のサイトにプレイバックしたい!と思った時に役立つツールがあります。
それが今回紹介する『インターネットアーカイブ ウェイバックマシーン』と言う無料ツールです。

そんな時代もあったよね〜♫任意の時期にプレイバックできるスグレモノ

『ウェイバックマシーン』は独自のクローラーが巡回し、ウェブサイトのページ情報をまるっと保存しています。
クロールされたページは収集された時系列で保存されているので、その時期のページを任意で呼び出すことができます。

では実際どんな感じになるか?画面展開と合わせて紹介していきましょう。
今回はメルシーのホームページを例にしていきます。

ちなみに今日時点のメルシーホームページはこんな感じ・・・。
メルシーのホームページ

さっそくウェイバックマシーンにアクセス

まずはウェイバックマシーンのウェブサイト(https://web.archive.org/)にアクセスします。
ウェイバックマシーン
ページが表示されたら、検索窓にプレイバックしたいホームページのURLを入力します。
すると過去に遡ってページが保存されている状況が表示されます。
このウェブサイトは2008年に立ち上げましたが、立ち上げ当初より今日に至るまで、インデックスされた状況が確認できます。
黒の縦棒がインデックスされた頻度を示しており、頻度が高いほど棒が高く積み上がっている状況が確認できます。
今回は2009年2月23日にプレイバックしてみます。

インデックス状況が表示される
2009年をクリックすると、下のカレンダーが2009年に切り替わる。
カレンダーに○印がインデックスされた日付です。今回は2009年2月23日をクリックし、選択します。

2009年2月23日時点のホームページが表示されました!
2009年2月23日時点のメルシーホームページ