自社名で検索してもヒットしない場合の対処法

ホームページを作って『さぁこれから!』と思ったのも束の間、待てど暮らせどホームページがグーグル・ヤフーに検索されない・・・自社名ですら検索されない。。。
折角のホームページも検索エンジンに表示されなかったら誰からも気付いてもらえませんし、それでは作った意味もありません。

そんなことが無い様、或いはそうなった場合の対処方法をご紹介しましょう。

自社名であれば、遅くとも一ヶ月以内には検索に表示されるはず

あなたと同じ社名が全国で何十社・何百社もあると言う状況でなければ、公開後に自社名で検索すれば通常1〜2ページ目に表示されるようになります。
公開後に検索表示されるまでの期間は早ければ1〜2日、通常は一週間以内に表示されるようになります。
この期間、以前はもっと時間がかかる傾向でしたが、最近は早くなっており、やるべきことをしておけば2〜3日以内には登録されると言う認識です。

逆説的な言い方をすれば、一週間経っても検索表示されなければ何か問題や、し忘れていることがあるのでは?と疑った方が良いでしょう。
(ちなみにここでは『自社名』であって『治療院 浜松』『磐田市 工務店』と言った『サービス名 + 地域名』などですぐに上位表示するワケではありませんのでご注意を。その場合、上位表示できるか?は同業者のホームページとの比較競争になります)

サイトを公開したら検索エンジンに登録しよう

ホームページを公開後、自社名ですら検索表示されないとしたら、検索エンジンにあなたのホームページが気付かれていない可能性が高いです。

検索エンジンは世界中のウェブサイトを巡回し情報を収集しています。なので新規でホームページを立ち上げたら、その巡回ロボットに『ここに新しいホームページあるよ〜』と知らせてあげる必要があります。
知らせなくても時間が経てば勝手に気付いてくれることもありますが、余分に時間が掛かります。なので公開したら忘れずに作業をしましょう。

検索エンジンに登録するには
『サーチコンソールにあなたのアカウントを追加』
『サーチコンソールでホームページのサイトマップを追加』
2つの作業を行うだけです。いくつか聞きなれない用語があるかも知れませんが、難しくありません。ステップを簡単に紹介しておきましょう。

【サーチコンソールにあなたのアカウントを追加】
1.グーグルにログインし、サーチコンソール画面を表示させる
2.プロパティを追加→ホームページのアドレスを入力する
3.所有者確認用のHTMLファイルをダウンロード→ウェブサイトにアップロードする
4.確認ボタンを押す

【サーチコンソールでホームページのサイトマップを追加】
1.xmlファイルのサイトマップを用意
2.サイトマップをウェブサイトにアップロードする
3.サーチコンソール『クロール』→『サイトマップ』を選択
4.サイトマップのアップロード先を指定する

以上です。

忘れちゃイケない!Bing(ビング)登録

検索エンジンはグーグル(ヤフーもグーグルと同じエンジン)の他にもう1つ、Bing(ビング)があります。Bingはマイクロソフトが提供している検索サービスです。
大部分のユーザーはグーグル(及びヤフー)ですが、Bingユーザーも一定数いることや今後増えていく可能性もありますので忘れずに登録しておきましょう。
登録までの流れはグーグルとほとんど変わりません。

ちゃんと登録されているか?確認する方法

紹介した流れでサイトマップを送信〜認識されていれば、サイト内の全ページがもれなく検索エンジンに登録されるはずです。
ここではサイト内のページがどの様に登録されているかを確認してみましょう

1.グーグルを表示し『site:http://〜(あなたのホームページアドレス)』を入力する
2.グーグルに登録(インデックスされているとも言います)ページ一覧が表示される

これが確認できれば大丈夫です。

社名が外国語の場合は注意!

ここまでホームページの登録方法を紹介してきました。
ここで一点注意すべき点があります。
社名が英語など外国語の場合、日本語表記にするのを忘れないにしましょう。
例えば我が社の社名は『メルシー』、フランス語で『Merci』です。
ページタイトルに入力する社名を『メルシー』でなく『Merci』としてしまうと、日本語の自社名で検索した際にうまく引っかからなくなる可能性があります。また検索されてもユーザーに社名と認識されない可能性もあります。
確実に集客するためには日本語で表記する様にしましょう。