ようするに検索順位=人気順でOKか?調べてみた

先日、とある社長と話していた時のこと。
『グーグル検索の順位って人気の高い順ってことなんでしょ?』と聞かれました。
その方はウェブとかホームページ、ネット集客がどうのこうのとか、あまり興味のない人でしたので
『そーっすね。だいたいそんな感じで捉えておけばOKっすよ!!』と調子良く答えておきました。

少し検索順位対策に興味のある方ならご存知かと思いますが、グーグルの検索順位を決める基準は実に多くの指標に基づいて決めていると言われます。
とはいえ最近は『検索順位=人気順位』の考え方がウェイトとして大きくなってきていると言われています。

と言うことで、今日はその点について無料ツールを使いながら検証してみました。
果たして結果は?・・・是非続きをご覧ください!

無料の競合調査ツールの指標を参考にしてみた

そもそも人気順位とはなんぞや?という点ですが、今回は『人気がある=アクセス数が多い』と定義することにしました。
で、自社サイトの正確なアクセス数を調査するにはグーグルアナリティクスを使うわけですが、外部サイトでは当然使えません。
そこで今回は、自社サイト以外のアクセス状況も調べることができるツール『競合調査ツール』を使って調べることにしました。

実際に使ったツールは『Similar web(シミラーウェブ)』『Alexa(アレクサ) 』の2つです。
『シミラーウェブ』はイスラエル人のor offer氏が立ち上げたシミラーウェブ社(現在はロンドンに本社があります)です。『アレクサ』はあのアマゾンが提供しているサービスです。

使い方はいずれもカンタンです。シミラーウェブ/アレクサそれぞれのサイト内にある検索ボックスに調査したいサイトのURLを入力し実行するだけです。

ちなみにシミラーウェブでは月間のアクセス数を、アレクサはトラフィックランク(アクセスランキングと言い換えた方がわかりやすいかも)の数値を取りました。つまりシミラーウェブの数値は大きく、アレクサの数値は小さいほどスコアが良いと言うことになります。

そして調査するサイトは?と言うことですが、今回はローカルビジネスであろう検索フレーズ
『浜松市 接骨院』『静岡市 外壁リフォーム』『静岡市 ホームページ制作会社』
で検索し、検索表示された上位20位をそれぞれ調査してみました。

調査結果はこちら

なお、検索結果で出た個別の社名はここでは伏せさせていただきました。
検索結果はその会社のプライバシーにあたると言う考え方があり、許可なく掲載するのはそれに反するかもしれないからです。

※グレー表示にしてある項目はポータルサイトおよび全国レベルのサービスです。こちらはそのまま掲載しています。

【浜松 接骨院の検索結果一覧 並びに競合調査結果】
浜松 接骨院の検索結果

【浜松 接骨院の検索結果一覧 並びに競合調査結果】
静岡 外壁リフォーム

【浜松 接骨院の検索結果一覧 並びに競合調査結果】
静岡 ホームページ制作会社

全体傾向としてはアクセスが多い順に検索上位になっている

ちょっとわかりづらいですが、表を参照すると全体的にアクセスが多い方(つまり人気がある)が検索順位において優位になっている傾向がみてとれます。
浜松市 接骨院では1位2位がエキテン、つまり業種別ポータルサイトが占めています。これはサロン系や飲食系の店舗でも同様の傾向になりがちで、ホットペッパーや食べログなどが上位に来やすい傾向です。全国規模で集客を掛けている大手ポータルサイトはアクセス数も桁違いに大きいのが見てとれます。
8番目以降はほとんどがシミラーウェブ/アレクサともに『 – 』つまりブランクになっているのが多いです。
ブランクになる理由として、アクセス数が少ないことがあります。アクセス数が多くてもブランクになることもありますが、他の検索フレーズをみても分かる通り順位が下がるにつれブランクになっている数が多いですね。

検索順位を上げようと思ったら、サイトへのアクセスを上げる・・・頭が先か尻尾が先か?みたいな感じです。。。
とはいえこれはネット集客の両輪になりますので意識していきましょう。