結局、ホームページで成果を上げる方法ってなんだ?

ホームページは受注確度の高い、つまり良い見込み客を集めてくれる極めて効率の良い集客ツールです。
ですが、そうなるまでにはいくつかのプロセスがあります。
まず大前提として、見込み客が検索してきそうなキーワードであなたのホームページが1ページ目の、できればそのなかの5番目以内に入っている必要があります。
そうしないと見込み客にあなたの存在に気づいてもらえないからです。

となると検索順位を上げる必要があるわけですが、順位は自分で都合よく決められるわけではありません。先行しているライバルを押しのけていかなくてはならないのです。

では順位を上げるにはどうしたら?
検索順位を決める要素はたくさんあります。
200項目以上あると言われています・・・が、ぶっちゃけ『アクセスの多いホームページが上位表示される』仕組みになっています。

つまり
『良い見込み客のアクセスを集めるには、検索上位にならなきゃダメで、検索上位になるにはアクセスを集めなちゃダメ』
と言うこと、これが事実です。

。。。
。。。。。。

オダギリ、お前はバカか?・・・そう思われたかもしれません。。。
既に1位や2位、3位に君臨しているホームページがアクセスを集める中、その考え方だと新参者はいつまで経ってもそれらの先駆者を上回れないってことなんじゃないの?!
確かにそう思われても仕方ないかもしれません。

ですが・・・実は違います。
何が違うか?検索以外でもアクセスを集める方法は割とあるのです。
検索以外の経路で集客し、同レベル(検索順位において)のライバルよりも多くのアクセスを集めることができれば徐々に検索順位は上がります。
そして検索順位が上がってくると、検索経由のアクセスも少しずつ集まってきます。
そのプロセスを重ねていくことで、あるタイミングを境に成果が出る様になっていくのです。

ではここで改めて、検索以外にアクセスを集める方法の一例を書き出してみましょう。

※ポータルサイトにホームページのリンクを貼り、アクセスを集める
※社内の別サイトや同業者などとリンクした関連するホームページからアクセスを集める。
※FacebookやLINEなどSNSの投稿記事にリンクを貼り、アクセスを集める
※Youtube動画をアップする際、詳細ページのリンクを貼りアクセスを集める
※ブログにリンクを貼り、アクセスを集める

簡単に、無料にできる方法として上げるとこんな感じでしょうか。
特に今もっとも活用されるのは、やはりSNSです。

SNS活用のポイントは、SNS自体はあくまで『ホームページへの導線ツール』として考えることです。
よくある間違いは、記事の全文をSNSに投稿してしまうと言うことがあります。
これでは記事を読んでくれた人をホームページに誘導することができない為、さらに強い興味づけをすることができません。

SNSやYoutubeなどのツールはホームページと連携させることで相乗効果が生まれます。
集客効率を上げるためにも意識してすることをオススメします。