小規模事業者持続化補助金を使ったホームページ制作

最近、弊社にお問合わせいただくお客さまの中に「小規模事業者持続化補助金を使ってホームページを作りたい(リニューアルしたい)んだけど…」というお客さまが多くいらっしゃいます。

小規模事業者持続化補助金とは、“経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、50万円を上限に出る補助金(補助率2/3) ”です。

補助対象者は、

卸売業・小売業 常時使用する従業員の数  5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外) 常時使用する従業員の数  5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

主な補助対象事業は、

・新たな販促用チラシの作成、送付
・新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)
・新たな販促品の調達、配布
・ネット販売システムの構築

などのいわゆる広報費や、

・ブランディングの専門家から新商品開発に向けた指導、助言
・業務改善の専門家からの指導、助言による長時間労働の削減

などの専門家謝金、他にもシステムなどの開発費や機械装置等費まで、対象事業はさまざまです。

(※日本商工会議所ホームページより一部引用 http://h28.jizokukahojokin.info/tsuika/)

このうち弊社には、冒頭にも書いた通りホームページを作りたいといったご依頼や、チラシやパンフレット制作など、広報費に関わる部分のご依頼を多くいただきます。

もちろん弊社が制作するホームページやスマホサイト、チラシやパンフレットも小規模事業者持続化補助金の対象事業なので、喜んでお手伝いさせていただきます。

が!!

小規模事業者持続化補助金を利用してこのような制作物を作るには、ひとつふたつ乗り越えなければならない壁があります。

それは、申請・事業完了報告の書類づくり…

申請経験のある方や、セミナーなどで話を聞いたことがある方はよくご存知だと思いますが、この小規模事業者持続化補助金、申請と事業完了報告の書類が結構大変なんです。

お近くの商工会さんや商工会議所さんが手伝ってくれるものの、細かく、また量のある書類をきっちり作成するには、ある程度の時間と労力(と気合と根性?)が必要です。

弊社でホームページやスマホサイト、チラシやパンフレットを小規模事業者持続化補助金を使って制作する場合は、このような書類づくりも一部お手伝いいたします。

どのような書類がどのようなかたちであればベストか把握した上で制作や書類づくりを一緒に進めていきますので、

「小規模事業者持続化補助金を申請しようか迷っている…」
「申請が通ったけど、どこの制作会社にお願いしよう…」

という方は、お気軽にご相談ください。