DM配信のタイミング

わたしは趣味でミュージカル劇団に所属しているんですが、今度の9月その公演があり、チラシ制作やパンフレット制作、動画(ビデオ)を撮影してもらう業者の手配を担当しています。

動画はある程度制作費がかかるので、ビデオ購入は全員強制ではなく制作費÷欲しい人の人数=1人あたりの負担額で購入を考えているんですが、わたしも欲しい中の一人なので、できるだけ多くのメンバーに買ってもらって安く買いたいと思っていました。

そこで昨日、劇団のグループLINEに「ビデオが欲しい人は『欲しい』と返信してください」という旨のメッセージを送りました。
ある作戦付きで。

というのも、劇団のメンバーはわたしのように日中はフルタイムで働いているメンバーから、育児中のメンバー、パートで働きながら家族を持つメンバー、学生など様々なので、LINEを配信するタイミングをきちんと計らないと、あまり返信がもらえない可能性があるからです。

先ほども書いたようにビデオの購入額は制作費÷欲しい人の人数=1人あたりの負担額になり、わたしもそれを払った購入したいと考えている一人なので、あまり欲しい人が集まらないと負担額がめちゃめちゃ高くなる、もしくは最悪発注できなくなってしまいます。

劇団より手配を仰せつかった者としても、一購入者としても、できるだけ多くのメンバーから「欲しい」の返信をもらわなければ…
そんな思いで(重い?)、LINEを配信しました。

LINE配信のタイミングは総合的に判断して18時に決定

わたしがLINEを配信したのは18時。
メンバーの動きを予想しての狙った18時でした。

日中フルタイムで働いているメンバーは、LINEを見て返信できるタイミングは退勤後の夜。出勤前はバタバタしていてきっと難しいでしょうし、他に見られたとしてもお昼休憩中チラッとくらいでしょう。それにきっと日中は仕事モードになっていて、あまりミュージカルのことは頭にないと思います。
よって、日中フルタイムで働いているメンバーがLINEを見て返信できるタイミングは、18時以降です。

育児中のメンバーは仕事で拘束されているわけではないので日中は絶対スマホを見られない!という訳ではありませんが、赤ちゃんにごはんをあげたりお昼寝で寝かしつけたり、夜になれば旦那さんが帰ってきたり赤ちゃんをお風呂に入れたりとまんべんなく忙しいので、返信が来るタイミングは大概毎回夜21時以降です。
一日にやらなければならないことがひと段落した後にチェックして返信をくれているんだと思います。
よって、育児中のメンバーがLINEを見て返信できるタイミングは、21時以降です。

パートで働きながら家族を持つメンバーは、仕事はおそらく16時~17時前後であがってスーパーなどによって家に帰り、晩御飯の支度、晩御飯、お風呂、就寝という生活を送っていると予想します。
よって、LINEを見て返信できるタイミングは、仕事が終わって家に帰るまでの16時~18時頃、もしくは晩御飯を食べた後の20時以降です(言い切りますがあくまでわたしの予想です!)

最後に学生のメンバーは中高生がメインなので、学校の授業が終わって、部活動が終わって、スマホを落ち着いて見るのはやはり18時以降だとふみました。
高校生は休み時間中も見られるかもしれませんが、時間も短いですし学校の友だちとの付き合いもあると思いますので、LINEを見たとしてもゆっくり返信をするのは少し難しいでしょう。
よって、学生がLINEを見て返信できるタイミングは18時以降

その4つの予想をまとめて、配信のタイミングを18時としました。

おもしろいくらい予想通りの時間に返信が続々!

すると予想は大当たり!
「このメンバーは何時くらいに返ってくるだろう…」というのが90%くらいの確率で合った時間に返ってきました。

購入希望の人数も予想以上に集まったので、1人当たりの負担額をおさえながら購入することができそうです。よかったよかった。

今回は完全に個人的なメール配信でしたが、これは企業やお店からのDM配信もまったく同じことが言えます。

見込み客はどんな生活、どんな動きをして日々過ごしているか。

あなたが配信したDMを見るとしたら、いつ見ることができるか。

見たとしても忙しくスルーされてしまうタイミング、じっくり見てくれるタイミングはいつか。

そこを考えた上でDMを配信しないと、せっかく投資した費用や時間も水の泡になってしまいます。

DMの内容や配信先も重要事項ですが、配信のタイミングも、きちんと計算した上で配信し、費用対効果の高いマーケティングをしましょう。