うちには、チラシマニアがいます。

うちには、チラシマニアがいます。
デザイナーの落合です。

彼女はメルシー最年少26歳。
今年4月(だった気がする)に入社した、メルシー期待の星です。

若いパワーはもちろん、デザインに対する姿勢や吸収力は抜群。
次々と仕事が降ってくる中でも納得がいかないとデザインの本を開き参考のデザインを探しては修正し、探しては修正しをわたしの横で繰り返しています。

案件量が多かったり、納期に追われたりすると、

「こんなところでいいかな…まぁ、いっか!これで一旦出してみよう!」

と自分で仕事を終わらせてしまいがちですが(人間隙あらば楽な方に流れるのです…)、彼女は納得がいくまでわたしにチェックを出してきません。

もちろん悩んで煮詰まったらその時点で相談してくれるのも有りですが、彼女はわたしに出す前の、自分の中の合格レベルが高いので、わたしがチェックする時点でかなりクオリティの高い案が出てきます。

ありがたや。

そのおかげで、わたしが入れる修正点は少なく、かつお客さんにも「さすがだね」と喜んでいただけるデザインをご提示することができています。

彼女は、チラシ集めの旅に出るらしい

そんな落合は、冒頭でもお伝えした通り「チラシマニア」です。

収集方法は知りませんが、自分が気に入ったり参考になると思ったりしたチラシは、大切にファイリングして会社に持ってきています(推測するに、家にも何冊も同様のファイルがあるかと察します)

先日退勤時一緒に会社を出たのですが、その時

「あ~あ、そろそろチラシ集めの旅に出なければ」

と言っていて、きっとお店などに設置してあるラックから気になるフリーペーパーやチラシをもらって集める彼女なりの“イベント”のことを指していたのだと思うのですが、正直「こいつやべーな」と思いました。

これは褒め言葉です。

というのも、わたしも新聞折り込みチラシをはじめとしたチラシ集めが好きで、自分の勉強のためなのであまり周りには言ってこなかったのですが、ひそかにファイリングしたものが家に何冊かあります。

落合はデザイナーなので、デザインがいいもの、参考になると感じたものを集めているようですが、わたしの担当はコピーライティングなので、わたしの場合はコピーがビビッと来たもの、おもしろいものをファイリングしています。

まさかメルシーに入ってきた26歳の女の子が、わたしと似たようなチラシマニアだったとは…
物好きがいるもんだなぁと思いました。

なっち(落合の愛称)、
チラシ集めの旅でいいチラシが見つかるといいね…