「おなか 痛い 掛川市」 検索

わたしは今おなかが痛いです。
薬を飲みましたがあまり効いている感じがしないので、医者にかかりたい気分です。

いつもお世話になっている内科は循環器専門の先生なので、診てはくれますがおなかが痛いのは専門外です。

そこでわたしは、

「おなか 痛い 掛川」

で検索しました。

「おなか 痛い 掛川」で検索したところ、「掛川市の腹痛を診察する病院」というタイトルのポータルサイトが検索トップに出てきたので、そこを見てかかる病院を決めることにしました。

あなたのホームページは、店名、企業名、ブランド名の他に、このようなエンドユーザーが検索するであろう検索キーワードで検索に引っかかっているでしょうか?

新規客を獲りたいなら、店名、企業名、ブランド名検索だけでは不十分

あなた自身が何か情報を得たい時、何かを探している時の行動を思い返してみてください。

店名、企業名、ブランド名で検索するのはある程度目的が定まっている場合のみで、どこを頼るか、何のサービスを受けるか定まっていない場合は困りごと・悩みごとそのものを検索キーワードとして入力したり、一般名称を入力したりするのではないでしょうか?

そんな時、あなたのホームページはエンドユーザーの目に留まる位置に掲載されていますか?

自社の店名、企業名、ブランド名では引っかかるけど、そういう一般的なキーワードでは残念ながら引っかかっていない…

そんな方も多いと思います。

新規客は、あなたの店名、企業名、ブランド名を基本的には知りません。

マクドナルドとか、ソフトバンクとか、世間一般に広く知られている名称なら別です。
わたしたちのような中小企業が展開しているお店の名前、企業名、ブランド名は知られていないことがほとんどです。

新規客に知ってもらう方法は大きく分けて2つ。

世間一般に広く知れ渡るようブランドを育て上げるか、新規客(見込み客)のニーズに合わせ知りたいタイミング、欲しているタイミングでうまくリーチするか。

ブランドを育て上げるには時間とコストがかかります。
長期的に見れば有効な施策ですが、資金力のある大企業でなければ難しいことも事実。

そこでわたしたちが取るべき方法は「新規客(見込み客)のニーズに合わせ知りたいタイミング、欲しているタイミングでうまくリーチする」です。

新規客(見込み客)のニーズに合わせ知りたいタイミング、欲しているタイミングでうまくリーチするには?

先ほども書いた通り、新規客は、あなたの店名、企業名、ブランド名を基本的には知りません。

新規客にリーチするには、わたしが腹痛時検索したような困りごと・悩みごとそのもの、もしくは一般名称をキーワードとして検索に引っかける必要があります。

そこでまず、あなたの商品・サービスを探している、欲している新規客が検索しそうなキーワードを考えてみましょう。

例えばあなたが売りたいものが洋菓子なら、

「ケーキ 浜松市(地域名)」
「洋菓子 浜松市(地域名)」
「ケーキ屋 浜松市(地域名)」

などなど。

例えばあなたが提供したいものがジェルネイルの施術なら、

「ネイル 浜松市(地域名)」
「ネイルサロン 浜松市(地域名)」
「ジェルネイル 浜松市(地域名)」

などなど。

まずはホームページを引っかけたいキーワードをいくつか考えてみましょう。

考えたキーワードをホームページに盛り込む

次にそのキーワードで引っかけるために、考えたキーワードをホームページに盛り込みましょう。

検索ロボットは、主にホームページ内のコンテンツ(文字情報)を見て、その情報が検索ユーザーにとって有益な情報か否かで検索順位を決めていると言われています(もちろんそれ以外の要素もありますが、コンテンツが重視されていることは間違いありません)

よって、ホームページ内のコンテンツ、例えばトップページの説明文や、サービス案内、商品案内の紹介文などに、あなたが考えたキーワードを盛り込むのが次のステップです。

ただ、ここで気を付けなければならないことがひとつあります。

それは、あくまで“自然”な文章でキーワードを盛り込んでいくことです。

一昔前、地域名でホームページを検索にひっかけたいがために、ホームページ上部や下部に「営業エリア:浜松市、磐田市、袋井市、掛川市…」といった感じでとにかくキーワードを詰め込む手法が流行りました。

しかし、検索ロボットもそれがテクニックに頼った検索エンジン対策であることを学習し、今では逆にペナルティの対象になるようになりました。

ペナルティを食らうとホームページの検索順位が著しく下がったり、最悪の場合検索結果から抹消される場合もあります。

検索にひっかけたいから盛り込めるだけ盛り込もうと安易に考えず、あくまで自然な文章で、ユーザーが読みやすい文章を心がけて対策をしましょう。

自分での対策が難しい?それなら…

理論と方法はわかったけど、自分で対策するのはちょっと面倒…

ルールもあるようだし、自分で作業するのは逆に怖い…

という方は、わたしたちメルシーにお気軽にご相談ください。

他社の制作会社さんで作られたホームページでも、社内で作られたホームページでも、どのような検索キーワードに対応していけば新規客獲得に役立てるか、成果を上げられるか、無料診断の上具体的な対策方法をお伝えします。

まずはお気軽にお電話ください↓↓↓
0120-413-756
受付時間9:00~18:00(土日定休)

※8/12(土)~8/15(火)は夏季休暇をいただきます。
あらかじめご了承ください。