ドローン講習に行ってきました。

先日、代表の小田切、デザイナーの落合、わたくし鈴木の3人で、ドローンの講習に行ってきました。

清水にDJIの認定講師としても活躍されている先生がおり、その方の元で1日講習を受けてきました。

教えてくださったのは、株式会社ホープフィールド 代表取締役の望月大二郎先生。

首都圏ではこのようなドローン講習が頻繁に行われていますが静岡県内ではあまり行われておらず…わたしたちも日々の制作を優先していて数日に渡って東京に行く時間がなかなか取れず困っていたので、とても助かりました。

安全に、法規制にのっとってドローンを飛ばすために…

午前中は座学。
法規制や一般指針、期待やアプリに関する知識を得ました。

奥にいるのが望月先生、手前左手に見切れているのが小田切、右側が落合です。

弊社で実際ドローンを操縦するのは落合です。

彼女は非常に勉強熱心で、講習前から法規制や機体について自分で調べて、わたしや小田切にいろいろ教えてくれました(最年少なのに頼もしいぜ…)

空港や自衛隊の基地近くなどで飛ばす時は特に縛りが強く、わたしたちも近くに富士山静岡空港があったり、浜松市には航空自衛隊の訓練基地があったりするので、申請等も含め慎重に進めなければならないと感じました。

お仕事としてやらせていただく以上、事故のないよう当たり前のことを当たり前に進めていかなければなりません。

実習に熱中

そして午後は実習。

残念ながら外は雨が降っていましたので、屋内での講習になりましたが、小田切も落合も熱中して取り組んでおりました(ちなみにわたしは大切な機体をぶっ壊す可能性があるのでオブザーバーとして参加しました。実際の撮影も横でおとなしく見守っていますので、安心して弊社落合にお任せください)

講習内で実際撮影で使用する機体(メルシーの場合はphantom, 4を使用しています)のほかにミニドローンで練習すると良い!という情報を望月先生から教えていただいたので、講習中に早速amazonでポチリ。次の日早速事務所にミニドローンが3機届きました。

ミニドローンなら自分の家でも遠慮なく飛ばせるし、わたしも遠慮なくぶっ壊せます練習できます。

冗談はさておき、お客さまの静止画・動画を撮影する落合は講習で教えていただいた内容をしっかり生かし、安全にドローンを飛ばしますので、浜松市や掛川市でドローン撮影ができる業者をお探しの方は、お気軽にご相談ください。