Googleアナリティクス逆引き辞典~パソコン・スマホ・タブレットの割合編~

ホームページ・スマホサイトオーナーが知りたいデータを様々な角度から、無料で見ることができる便利なアクセス解析ツール【Googleアナリティクス】の逆引き辞典です。
Googleアナリティクスを使い始めてまず見ていただきたい〜基本情報編〜はこちらからどうぞ。

今回は〜パソコン・スマホ・タブレットの割合編〜です。
あなたのホームページにお客様がどんな端末を使用して来たか、Googleアナリティクスで確認する方法をお伝えします。

最近「スマホユーザーが多い」「スマホサイトが必要」という話をあらゆるところで聞きますが、では一体、あなたのホームページにはどれくらいの割合でスマホユーザーが訪れているのか、知っていますか?
確かにインターネットユーザー全体の傾向としてスマホでホームページを閲覧する人が増えているのは確かです。あなた自身や周りを見ても、調べものがある時はスマホでパパッと調べる人も、数年前に比べて段違いに多くなったでしょう。

そんなスマホユーザーの割合を、今回は肌感覚ではなく、数値として確認する方法をお伝えします。

自分のホームページに訪れるスマホユーザーに割合を知りたいという方は、ぜひご覧ください。

1.Googleアナリティクスログイン画面にアクセスし、ログインします。

「グーグルアナリティクス」で検索、もしくはhttps://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/index.htmlにアクセス後、「ログイン」ボタンをクリックし、GoogleアカウントのID・パスワードを入力します。

2.ログイン後、「すべてのウェブサイトのデータ」という青い字をクリックします。

ログイン後、あなたのホームページ名、もしくはURLなどが表示されているのが確認できると思います。
その下にある、「すべてのウェブサイトのデータ」という青い字をクリックしてください。

3.左側にあるメニューから「ユーザー」→「モバイル」→「概要」を押していきます。

Googleアナリティクスは(PCの場合)画面左側にメニューがあります。この中から、都度見たいメニュー名をクリックしていくのですが、今回は端末の割合を見たいので、「ユーザー」→「モバイル」→「概要」と進んでいってください。

4.メイン画面にグラフとランキング表のようなものが表示されます。
このランキング表が、あなたのホームページにお客様がどんな端末を使用して来たか、多い順に表示されたデータです。

デバイスカテゴリという項目に注目してください。desktop、mobile、tabletなど各端末の名称が書いてあります。

desktop=パソコン
mobile=スマホ
tablet=タブレット

の意味です。
各端末ごとにセッション(訪問回数)や新規セッション率など基本情報が見られますので、どの端末からの訪問が多いか、新規の方はどの端末を使用して見にきているか、直帰率が高い端末はないかなど、知りたい内容を複合的に見ていきましょう。

例えばmobileの直帰率が高かったら「スマホから見ると見づらいんだな」とか、もしまだスマホサイトがないにも関わらずmobileでのセッションが多いならば「スマホサイトをそろそろ作らないとまずいな」とか、そういった判断が数値を元にしやすくなるわけです。

また、よくありがちなのが、オーナーや制作会社は基本パソコンでホームページ・スマホサイトを編集し、編集後確認する際もパソコンで確認してOK→完了という流れで作業を進めているのに対し、ホームページ・スマホサイトを閲覧しているユーザー側はほとんどパソコンで見ておらず、スマホサイトばかり見られていた!というケースです。

自分が見やすい端末でばかり確認しがちですが、実はスマホサイトのレイアウトが崩れてしまっていた…(それによって見込み客が離れてしまっていた!)なんてことにならないよう、各端末での見え方チェック、Googleアナリティクスでの使用端末のチェックは怠らないようにしましょう。

わたしも気をつけます。