Googleアナリティクス逆引き辞典~あなたのホームページに来訪した経路編~

ホームページ・スマホサイトオーナーが知りたいデータを様々な角度から、無料で見ることができる便利なアクセス解析ツール【Googleアナリティクス】の逆引き辞典です。
Googleアナリティクスを使い始めてまず見ていただきたい〜基本情報編〜はこちらからどうぞ。

今回は〜あなたのホームページに来訪した経路編〜です。
あなたのホームページにお客様がどんな経路をたどって来たか、Googleアナリティクスで確認する方法をお伝えします。

SEO対策SEO対策というけれど、実際どれくらいの人が自然検索であなたのホームページ・スマホサイトに来たのか?facebookやインスタグラムなどのSNSを一生懸命活用しているけれど、そこからホームページ・スマホサイトへの流入はどれくらいあるのか?他サイトにリンクを貼ってもらってるけど、どれくらい役に立っているのか?知りたいですよね。

今回はそんなホームページ・スマホサイトへの“訪問経路”の割合を確認する方法をお伝えします。

1.Googleアナリティクスログイン画面にアクセスし、ログインします。

「グーグルアナリティクス」で検索、もしくはhttps://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/index.htmlにアクセス後、「ログイン」ボタンをクリックし、GoogleアカウントのID・パスワードを入力します。

2.ログイン後、「すべてのウェブサイトのデータ」という青い字をクリックします。

ログイン後、あなたのホームページ名、もしくはURLなどが表示されているのが確認できると思います。
その下にある、「すべてのウェブサイトのデータ」という青い字をクリックしてください。

3.左側にあるメニューから「集客」→「概要」を押していきます。

Googleアナリティクスは(PCの場合)画面左側にメニューがあります。この中から、都度見たいメニュー名をクリックしていくのですが、今回は訪問経路の割合を見たいので、「集客」→「概要」と進んでいってください。

4.メイン画面にグラフとランキング表のようなものが表示されます。
このランキング表が、あなたのホームページにお客様がどんな経路で来訪したか、多い順に表示されたデータです。

訪問経路が英語で書かれていますが、これはそれぞれ

Organic Search…自然検索(Google検索でキーワードを入力して来訪)
Direct…お気に入り登録や、URLの直打ちなど、直接来訪
Referral…何かを参照して来訪(例えば、どこかのウェブサイトのリンク集や、誰かがブログに書いたリンクなど)
Social…ソーシャルメディアから来訪(facebookやTwitterなど)

という意味です。

さらに詳しい情報を知りたい場合は、各項目をクリックすると詳細データも見られます。

「自然検索からの来訪が多いと予想してSEO対策を一生懸命していたのに、実はSNSからの来訪の方が多かった」ですとか、「有料でバナーを貼ってもらっていたのに、そこからの来訪はほぼなかった」ですとか、この訪問経路の割合を見ることによって、どの訪問経路からの集客に力を割けばよいかが現実的にわかります。

自然検索からの来訪が多かった場合は、どんな検索キーワードでの来訪が多いかもご確認ください。
(こちらの記事でどんな検索キーワードでの来訪が多いか、確認する方法をご紹介しています。)