抑えておくべき3つのSNS~インスタグラム編~

【抑えておくべき3つのSNS】

ひとくちにSNSといっても、様々な種類のSNSがあります。2017年3月現在、よく利用されている主要どころのSNSと言えば、

★facebook
★ツイッター
★インスタグラム

の3つです。
1回目の記事で、抑えておくべき3つのSNS~facebook編~ 
2回目の記事で、抑えておくべき3つのSNS~ツイッター編~
をお送りしましたが、今回の記事では~インスタグラム編~をお送りします。

一時期大ブレイクしたfacebookの利用者数が減っていく一方でシェアが高まっているのが、このインスタグラムです。
「まだあまり使い方がわからない」「登録はしたけど使いこなせていない」という方も、コツをつかんでうまくビジネス利用できれば、売上・集客効果の見込める無料SNSです。

【インスタグラムの特徴と使い方のコツ】

インスタグラムは、これまでの文字ベースで発信するSNSとは違い、写真に特化していることが特徴のひとつです(「いいね」やコメントも可能)

利用者層は30代がトップ、続いて20代→40代→50代→60代となっていますが、2番目に多い20代と3番目以降の40代50代60代とはかなり人数の開きがあります。

よって、インスタグラムのメイン利用者層は、30代20代です。

また、男女比では女性の利用者が多いことも特徴です。トレンダーズ株式会社というマーケティング会社が2015年に実施した調査によると、インスタグラムの投稿から刺激を受け購買に至った経験を持つ女性が、回答者の4割を占めたそうです。

いったい何をどう見て購買に至ったの?というと、先ほども申し上げた通り、インスタグラムは写真に特化したSNSなので、そのままはもちろん写真をおしゃれに加工した上で投稿することができます。

雑貨でも、ランチでも、人でも何でもいいのですが、例えば洗練されたデザインのマグカップがあって、それを加工して投稿したところ、そのおしゃれさに惹かれて自分も欲しくなり、買える場所を探して買った、ということです。
そういう行動を起こしたことがある人が4割もいるのです。改めてすごいですね、インスタグラム。

インスタグラムの利用者はここ最近伸びており、このような調査結果もあることから、30代20代の女性をターゲットにしたビジネスをされている方には絶好のチャンスです。

もしまだインスタグラムをやっていないという方は、無料で利用できますので、今すぐ始めてください。