スマホで撮った動画をYouTubeにアップする方法

最近はスマホの内蔵カメラの性能もかなり上がり、写真はもちろん動画も、「誰でも」「気軽に」「きれいに」撮れるようになりました。

スマホで撮った動画もうまく利用すれば、商品やサービスのPR動画、説明動画に使うことができます。

しかし、撮ったはいいもののどうやって見てもらえばいいのかわからない、見込み客に見てもらうにはYouTubeにアップしたり、ホームページ・スマホサイトに貼り付けたりするのが良さそうだけど、アップ方法がわからないという方も多いと思います。

そんな方のために、今回の記事、次回の記事と2回に分けて、

①スマホで撮った動画を簡単にYouTubeにアップする方法
②YouTubeにアップした動画を、ホームページやスマホサイトに貼る方法

を書きたいと思います。
今回は、①スマホで撮った動画を簡単にYouTubeにアップする方法のご紹介です。
iPhoneを使用していることを前提に書きますが、iPhone以外のスマホも恐らく似たような手順でアップすることができるはずです。

1.動画を撮る

まずは動画を撮りましょう。
撮った動画はアルバムのビデオフォルダに保存されます。

2.YouTubeにアップする動画を開く

ビデオフォルダからアップしたい動画を開きます。

3.左下の共有アイコンをタップする

左下の共有アイコンをタップします。
共有アイコンをタップすると、下記のような画面が出ます。

4.YouTubeのアイコンをタップする

出てきた画面の中にあるYouTubeのアイコンをタップします。

YouTubeのアイコンをタップすると、下記のような画面が出ます。


5.Googleアカウント情報を入力する

Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号と、パスワードを求められますので、入力してください。
Googleアカウントをお持ちでない方は無料で取得できますので、取得してください。
Googleアカウントの取得はこちらからできます→ https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

Googleアカウントの入力が完了すると下記のようなYouTubeの画面に移ります。

6.動画のタイトル、説明文を入力する

動画のタイトル、説明文を入力する欄がありますので、入力します。
入力後、右上の「公開」という文字をタップしたら、アップ完了です。

以上がスマホで撮った動画をYouTubeにアップする方法です。
慣れてしまえば、(待ち時間を除いて)2~3分もあればできてしまいます。

せっかく撮った動画です。多くの方に見てもらって、有効活用していきましょう!