無料メルマガ送付ソフト「acmailer(エーシーメーラー)」の簡単な設定方法【基本設定編②】

こんにちは。
暑い日も増えてきて、お出掛けした陽気になってきましたね♪

さて、今回は
1.「acmailer」の簡単な設置方法【設置編】
2.「acmailer」の簡単な設定方法【基本設定編①】
に続いて、「acmailer」を設置・設定する方法【基本設定編②】です♪

これで初期設定は終わりです!
メルマガを送付する準備が整いますよ~!!

①送信サーバー設定

【送信モード】

ノーマル

通常配信を行います。
ノーマルで大規模なメール配信を行うと、メール配信が完了するまではブラウザを閉じたり、他ページへ移動する事ができません。

分割送信

分割配信を行います。
たとえば「分割送信件数10件」 「分割待ち時間10秒」と設定した場合
10件の送信ごとに10秒間、配信をストップします。
携帯電話のアドレス等へは一度に大量のメールを送信するとスパムと扱われる事もある為、ある程度時間を分割して送信する事でこれを対策する事ができます。

バックグラウンド送信

バックグランド送信を行うと、送信の命令を受け取った後は、バックグラウンドで配信を行います。

【送信サーバーの選択:ローカルサーバー】

sendmailパス

サーバーのメールプログラム(MTA)パスを入力します。
「サーバー上のパスと一致しました。」となっていれば送信できる状態となります
「サーバー上のパスと一致しません。」となっている場合MTAがないか送信パスが間違っている可能性があります。
詳しい技術情報はサーバーにより異なります。

【送信サーバーの選択:外部サーバー】

認証方法

サーバーが対応している認証方式を設定します。
テスト送信ではメールアドレスを入力する事で、そのメールアドレスに対してメールの送信を行う事で設定のテストを行えます。

ホスト名

外部送信サーバーのホスト名とポート番号を記述します。

ユーザー名

認証が必要な場合ユーザ名を入力してください。

パスワード

パスワード 認証が必要な場合パスワードを入力してください。

空メール設定

空メール設定とは、用意したメールアドレスへ空メール(タイトル、本文がないメール)を送信するだけで登録・解除が可能な機能です。
ただし、実際にこの項目を変更しても空メール設定はされません。
空メールの利用には、サーバー側の対応が必要となります。

・メールアドレス作成権限
・メールアドレスにパイプ処理の出来る権限(シェル、SSH操作)
が必要となります。

予約配信設定

あらかじめメールを作成しておき、指定した時間にメールを配信します。
有効にする事でメール配信カテゴリーの
「テキストメール配信」「HTMLメール配信」「デコメール配信」にて、「配信日時」という項目が追加されます。

予約中のメールの詳細は「配信履歴」のページより確認でき、ここから予約中のメールの内容編集やキャンセルを行う事もできます。複数のメールを予約する事も可能です。

不着メール管理

不着メール設定にて不着メール管理の「使用する」にチェックを入れているとき、有効になります。
メール配信後、不着メール管理にて不着データを更新する事により不着メールがカウントされます。この作業はログイン時に自動的に行われますが、メール配信後、不着メール件数がすぐに知りたい場合などに便利な機能です。

①不着データを更新
メール配信後、最新の配信履歴10件より不着だったメールの件数を計算します。
不着データを更新すると、不着だった件数が配信履歴の不着件数に即座に反映されます。

不着メール設定

不着メールの一覧の表示やカウントが可能です。
acmailerがメールを送信する際のエラーメールの送信先を明示的に指定しエラーメールをacmailer側で把握させる機能となる為、acmailerの設定を有効にした後にサーバ側のパイプ処理(qmail等、プログラムへデータを渡す処理)の設定が必要です。
不着メール用メールアドレスはacmailerを設置したサーバーへMXレコードが向いているドメインの物を使います。メールアドレスの生成方法は、サーバー管理者にお問い合わせください。

トップページメモ

トップページに表示されている文字は自由に編集する事ができます。

携帯ドメイン設定

登録されているメールアドレスの中で「携帯のメールアドレス」であると判断するドメインを登録できます。
デコメール配信の為に送信メールを絞り込むなどする際に便利です。
@より右の部分を記述します。

設定エクスポート / 設定インポート

acmailerの各種設定内容やメールアドレスの一覧などをエクスポート(バックアップ)、インポート(再設定)することができます。(新しいacmailerへのデータ移行時など)

ライセンス登録

発行されたライセンスキーの登録を行います。
※acmailerDB版/CGIライセンス 申込み時に設定を行ってください。

サブアカウント設定

通常のログインで使用するメインアカウントとは別の「サブアカウント」を作成する方法です。
「各種設定」>「サブアカウント設定」>「新規作成」ボタンより、追加を行うことができます。
サブアカウントでのメール送信の実行について、承認設定を行うことができます。
・「承認あり」にチェックを入れた場合・・・メインアカウントの承認を得ないと、サブアカウントでのメール送信を行えないようになります。
・『承認あり』『承認不要』両方にチェックが入っていない場合・・・メール送信の権限がない状態(表示のみ)となります。
各種権限設定・・・各画面へのアクセス、および機能の実行について、利用制限を行うことができます。チェックを入れている項目のみ、サブアカウントでの利用が可能となります。

メールアドレス一覧

「検索」で一覧を絞りこんだり、配信先のメールアドレス情報の編集等が行えます。
配信する/しないの設定等も行う事ができます。

メールアドレス登録

1件ずつ登録・一括登録が行えます。
登録の際は【各種設定 > 自由項目設定】の項目設定で「必須」にチェックが入っている項目は、登録の際に指定をしなければエラーになります。

【メールアドレス一括登録】

・メールアドレス一覧をcsvファイルで準備しておきます。
①「ファイルを選択」準備したcsvファイルを選択。使用している文字コードを選択します。
正しい文字コードを選択していないと、文字化けなどが発生します。
②「登録データ詳細表示」にチェックを入れると登録データを一覧で表示させてから登録となります。
③「登録」ボタンクリックで一括登録されます。

【メールアドレス一括削除】
・削除したいメールアドレス一覧をcsvファイルで準備しておきます。
①「ファイルを選択」で準備したcsvファイルを選択し「一括削除」をクリックします。
②確認画面が表示されます。「削除される入力内容」と「エラーにより削除されない入力内容」の一覧が表示されるので、確認し削除します。

【メールアドレス個別削除】
①「テキスト貼付」欄に、削除したいメールアドレスを入力します。
1行ずつ複数のアドレスを入力すると一括削除も行えます。
登録されているアドレスと一致したもののみ、削除されます。
アドレスが存在しない場合はエラーになります。