【SASS】初心者向け!SASSを使ってみよう! 《基本情報編》

こんにちは。

ぬこ飼いデザイナー佐竹です。
今回からしばらく、SASSについて書いていきたいと思います。
コーディングの効率化は永遠の課題。しかし、ソースのクオリティが落ちてしまうのは悲しいですよね。

コーディングの効率化と言って今真っ先に頭に浮かぶのがSASSです!
ブログを書きながら勉強していきたいと思っています!

では、さっそく。
まずはSASSの基本情報からおさらいしていきたいと思います。

SASSって何?

Sassとは、「Syntactically Awesome StyleSheet」の略です。
直訳すると構文的にかっちょいいスタイルシート…みたいな感じです。

記法の違い

SASSには「SCSS記法」と「SASS記法」があります。
今一般的にはCSSと互換性のある「SCSS記法」を使うことが一般的です。
SASSの公式サイトでもSCSS記法がサンプルとして使用されています。

インストールについて

SASSを使うためには「Ruby」をインストールする必要があります。
次回は、この「Ruby」のインストール手順をご紹介します!
ちなみに、Macをお使いの方は、すでにインストールされていますのでこの手順は飛ばしてOKです♪

動作環境が整った後はGUIツールである「Koala」をインストールします。
こちらも後程ご紹介しますので、ぜひご覧ください!