【仕事効率化アプリ】OCRで画像をテキスト化しよう!!

こんにちは。デザイナー佐竹です。

FAXで文章が届いた場合、みなさんはそれを見ながら手入力して文字起こししていますか?文字が多い場合、時間がもったいないですよね!!

今回は、そんなときに便利なアプリをご紹介します。

「OCR」
写真の文字を認識して、デジタルテキスト化してくれるアプリです。
iPhone、Androidの両方に対応しています。

デジタル文書を印刷した書類はもちろん、なんと手書きの文字を読み取ることも可能です!!
読み取り精度がとても高い優秀アプリです。

さて、どんな感じで読み取りをするのか、手順をご紹介します。

OCRアプリ「OCR」使い方

アプリをインストールしたら、立ち上げてみます。
こんな、シンプルな、不思議な画面が出ます。

「画像を選ぶ」・・・保存、撮影などした画像を選択します。
「カメラ起動」・・・撮影してそのまま読み取りたい時に選択します。
「履歴」・・・過去に読み取ったデータを表示します。

画像の読み取り

今回は「カメラ起動」で、そのまま読み取ります。

先日入手したサントリーホールのイベントカレンダーを読み取ってみます♪

読み取った文字が表示され、読み取りミスがある場合など、そのまま修正できます。

データの保存

右下の「保存する」でデータを保存します。
保存ファイル名の入力画面が出ますので、名前を付けます。

保存データをメールで送付

保存すると、一番下に「メールする」というボタンがでるので選択します。
メール画面に切り替わりました。
メール送付先を選んで送付します。
「先ほど付けた名前.txt」という添付ファイルが付いたメールが送付されます。

読み取ったデータを開いてみると・・・
元のデータが3列になった表組だったので、若干順番が前後していますが、文字自体は非常に正確に読み取っているようです。

これは、使えますね!!