FireworksからPhotoshopへ


もう何年も前になりますが、Fireworksの開発終了が発表されました。
webデザインカンプ作成の作業効率がとても良く、長年Fireworksを愛用してきた身としては少なからずショックを受けました。

元々PhotoshopユーザーでしたがFireworksを使うようになってからは、ほとんどPhotoshopは使う必要がありませんでした。
しかし、Photoshop ccを使用してwebデザインカンプを作成するようになりしばらく経ちましたが、webに特化した機能を色々調べてみると、「もうFireworks要らない」というレベルで圧倒的に使いやすく進化していたのです。

Photoshop ccは、スライスも必要ないのです。なんということでしょう。
しばらく使っていない間に、地味に着々と進化を遂げていたようです。

こんな素敵すぎるPhotoshopの便利機能を次回から少しずつご紹介してきます。