Googleアナリティクスのコンバージョン設定方法

こんにちは。まだまだ寒い日が続いていますね。ぬこ飼いデザイナーの佐竹です。

Googleアナリティクスには、お問い合わせや資料請求など、「サイトの目標」に対して、データを取得する「コンバージョン設定」という便利な機能があります。
平たく言うと、〇〇のページを閲覧したら(ページに到達したら)1カウント~として到達数、到達率を取得できる仕組みです。

Googleアナリティクスで設定可能なコンバージョンは、4タイプあります。

1、目標URL
2、訪問の滞在時間
3、ページ/スクリーンビュー数
4、イベント(サイト内での行動)

今回はこのうちの「目標URL」設定についてご紹介します。
設定の前に、お問い合わせ完了ページ(フォーム送信後に表示されるページ)を作成しておいてくださいね。このページのURLが「目標URL」になります。

1、Googleアナリティクスの「すべてのウェブサイトのデータ」メニューから【管理】を選択

2、アナリティクス設定の「目標」を選択

3、【+新しい目標】ボタンをクリック

4、【目標設定】で「テンプレート」ーお問い合わせを選択


※「テンプレート」を選択すると、標準的なビジネス目標を参考にできるため、具体的なコンバージョンを設定するのに便利です。

5、【目標の説明】で「目標の名前(リストに表示される名前)」「タイプ(到達ページ)」を設定

6、【目標の詳細】で[到達ページ]のURLを設定

7、[目標到達プロセス]を設定する

※必須ではありませんが、「完了までのステップ」として入力画面のURLを入力しておくと、離脱率も計測できます。

※Googleアナリティクスの「リアルタイム」-コンバージョンで、正しく設定されているか確認することが可能です。